白木屋漆器店(白木屋資料館)について



白木屋漆器店(白木屋資料館)

6 1 保存
おすすめポイント
白木屋漆器店は長い歴史を持つ会津の商店です。

白木屋漆器店の創業は正保時代(1644-1647年)と言われています。そのころは現在の大町で呉服屋を営んでいました。
現在の七日町に移転し漆器屋を営むようになったのは、享保時代(1716-1735年)でした。

白木屋漆器店当主は7代目から「喜左衛門」という名前を襲名しています。

戊辰戦争の後、会津は大きな被害を受けることになります。そこから立ち上がるきっかけとなった産業は、漆器の生産と日本酒の生産でした。
会津若松の経済はこれらの産業に長い間支えられることになりました。
そのため白木屋漆器店は漆器生産の先駆者となるだけではなく、会津若松の産業全体を牽引する役割を果たすことになります。
そして実際に会津若松市長を3期つとめています。

白木屋漆器店を描いた銅版画 佐瀬三餘(佐瀬一郎)会津の文化人であった佐瀬三餘(佐瀬一郎)が描いた白木屋漆器店の銅版画。壮麗な建物と庭の様子がうかがえる。

白木屋漆器店の陳列室白木屋漆器店内部の陳列室のようす。外装だけでなく内装も凝ったもので最先端のトレンドを取り入れていたことがわかる。天井から吊るされたランプが印象的。

大正時代 市制25周年の七日町通りと白木屋漆器店大正時代、白木屋漆器店のようす。会津若松市制25周年の祝賀の際に撮影されたもの。会津若松でも一二を争う繁栄する七日町通りと、重厚な石造りの白木屋漆器店。

現在、白木屋漆器店では漆器を販売する店舗とともに、資料館も併設されています。
白木屋の歴史と会津の歴史を、モダンな石造りの建物の中でじっくり見学してみませんか。


アクセスマップ
「現在地」から「白木屋漆器店(白木屋資料館)」への最短ルートを表示する
駐車場
店舗東側に5台分の無料駐車場あり。
定休日
水曜日・季節によって無休 (全店舗の定休日を見る)
アクセシビリティ情報
バリアフリー
キャッシュレス決済

入場料
無料
その他の情報
階段や段差が困難な方は、お店の方のサポートがあります。
白木屋漆器店(白木屋資料館)のクチコミ

口コミを投稿・口コミの一覧をみる

公式サイト
http://www.shirokiyashikkiten.com/


地図