会津若松市の新型コロナウイルス関連情報


大正館(旧郡山商業銀行若松支店)



大正館(旧郡山商業銀行若松支店)

おすすめポイント
大町四つ角(防御に適しているとされる城下町特有の変形交差点)に立つ旧郡山商業銀行若松支店の建物です。

大正10年(1921年)、会津若松で初めての鉄筋コンクリート造の建物として建造されました。
大正時代の洋風建築として、腰壁と呼ばれる壁の下側部分は石積み仕上げ・外壁はタイルとコンクリート洗い出し仕上げ(コンクリート施工後に表面を洗うことで砕石をあえて見せる施工)・窓は上げ下げ窓、となっています。
銀行の移転とともに建物内部は改築が繰り返され、正面玄関に向かって右側部分は後に増築されていますが、現在でも当時の建物の雰囲気が残されています。

昭和10年の郡山商業銀行若松支店 左手に写っているのは昭和10年の郡山商業銀行若松支店。日本陸軍の師団が機動演習のため若松に訪れた日に記念撮影されたもの。通りの上空には日の丸が掲げられている。

代々地元所有だったこの建物を借り受け、保存・観光資源として活用することを提案したのは東京都出身の現オーナーでした。そのため提案当初は地元に受け入れられず、建物を活用しても所有者だけが利益を得られるという意見もあったようです。地域柄として閉鎖的とも言われる会津の風土をものともせず、自費で建物内部を復元・改修したオーナーの手によって建物は現在まで残っています。そして七日町通り観光の一つの資源としても有効活用されています。

平成8年(1996年) - 平成10年(1998年)会津若松建設事務所より、建築士会会津支部が委託を受け「会津歴史のまちづくり調査事業」の調査対象に認定され、図面作成。
平成10年(1998年)「第6回美しい会津若松景観賞」受賞。
平成14年(2002年)「会津若松市歴史的景観指定建造物」指定。


アクセスマップ
「現在地」から「大正館(旧郡山商業銀行若松支店)」への最短ルートを表示する
駐車場

定休日
新型コロナウイルス感染症の影響により、定休日が変更されている場合があります。
(全店舗の定休日を見る)
アクセシビリティ情報 (詳細
テーブル席あり補助可能(店舗へ要確認)ほじょ犬
キャッシュレス決済

入場料

その他の情報

公式サイト

地図


無料駐車場   七日町通りとは  


Ad:関連広告